新着情報

横須賀市内70校の小中学校の屋上点検をドローンで実施致しました

2022.03.08
この度、弊社の本社所在地である横須賀市を「再生可能エネルギーのモデル地域にする」という目標のもと、
市内小中学校の屋上点検をドローンで実施致しました。

本件は、横須賀市役所の許可を受け、ドローンを使って1日に8件の調査対応を実施し、
計70校に及ぶ小中学校の点検が完了しております。

本調査では太陽光パネル設置可否や、屋上防水の状態確認・室外機の設置状況、パネルを設置できる面積の採寸等を
実施しております。




【小中学校の校舎の脱炭素化への取り組みが加速中】
政府は、公立小中学校の校舎の脱炭素化に向けた検討に乗り出し、その手段の有力な一つとして
太陽光発電が推進されています。
文科省の再生可能エネルギー設備等の設置状況に関する調査結果によると、令和3年の公立の小中学校に
おける太陽光発電設備の設置率は、34.1%に達しました。
風力・太陽熱など再生可能エネルギー設備等を設置している学校の中で、90%以上は太陽光発電設備を
設置しています。太陽光発電設備を設置することで、CO2削減、省エネだけでなく、発電パネルやモニターを
教材化することで環境教育の拠点とすることや、防災時は非常用電源としても活用されることを、その効果として
期待されており、今後も学校の脱炭素化の取り組みとして太陽光発電が有力な選択肢になることが予想されます。
※詳細はメディアへの公表内容をご確認下さい。


今後も弊社は地元横須賀市を「再生可能エネルギーのモデル地域にする」という目標を掲げ、
太陽光発電を通じ“脱炭素社会の実現”を目指す横須賀市役所と同じ方向性で、再生可能エネルギーの普及を
全国に先駆けて推進・達成するために取り組んで参ります。


本件、メディアにも大々的に発表致しましたので、ご確認いただけましたら幸いです。

↓メディアへの公開情報(3/8配信)↓
https://www.atpress.ne.jp/news/300413

↓弊社ではドローンによる屋根点検を無料で実施しております↓
https://www.saneilp.com/drone0



「エネユース」とは、サンエーの事業スローガン「エネルギー・ユースフル」を略したコーポレートビジョンです。

※初期費用0円で太陽光発電を設置。三浦半島の再エネ化を目指す「スカエネ」。
※家×スマホ 家☓スマホ 家✖スマホ 家バイスマホ イエバイスマホ は(株)サンエーの登録商標です。
※株式会社サンエーは、横浜DeNAベイスターズの公式スポンサーです。
※株式会社サンエーは、株式会社ENEOSサンエナジーの正規代理店です。
自家消費型太陽光発電の株式会社サンエーは、おかげさまで27周年。