新着情報

かながわ経済新聞

NEW 

かながわ経済新聞 2017年6月号に弊社LED照明の記事が掲載されました。

かながわ経済新聞

     超薄型LED照明でヒット飛ばす

サンエー(横須賀市三春町、電話046・828・3351)が自社開発した超薄型の完全フラットパネルLED(発光ダイオード)照明がヒットを飛ばしている。2015年10月の製品化から現在まで、全国で200施設が導入。蛍光灯と比べると、省エネ性のみならず、スッキリとしたスタイリッシュな外見が店舗やオフィスの雰囲気を変えるとして採用する企業が増えているようだ。

電気工事業を展開する同社の自社開発品だ。開発に2年以上かかったという同製品「S-Slimシリーズ」は、厚さわずか14・7ミリ。標準タイプ(310×1260ミリ)をはじめ、計6種類を発売している。価格は標準タイプで5万1800円(税別)。

光を均一に照らせるのが特徴で、製品の側面にLEDを敷き詰めて反射板と挟むことで、眩しさを抑えた。特別な設置工事も不要だ。寿命は5万時間。1日8時間の使用で16年間は持つ。蛍光灯と比べ、消費電力が5~6割は削減できるという。

こうした特徴からオフィスや店舗、大学などに販売し、普及が進んでいる。「フラット型のためゴミがたまりません。クリーンルームの照明にも適しています」と舩津裕一東京支店長。今後はさらなる販路拡大を見込み、年間1万台の販売を目指す。

     大手いない地方に進出

もともと電気工事業から出発した同社だが、現在は太陽光パネルシステムの設置や新築住宅なども幅広く手掛けており、急成長を遂げている。

全国展開しているが、支店戦略がユニーク。「大手企業が進出していない地域にあえて進出しています」とし、千葉県君津市と青森県八戸市、島根県松江市に支店を置く。

ページトップ